ごあいさつ

当クリニックは、西部地区唯一の透析施設を平成21年4月にオープンしました。 『医療法人 雄心会』の透析は、平成17年7月に新都市砂原病院に入院を主とする透 析施設としてスタートし、現在まで高齢者、合併症を抱える方、通院困難な方の透析 を行ってまいりました。 西部地区に外来透析施設をオープンするにあたり、函館新都市病院(HCU緊急透析 2床)、新都市砂原病院(入院・外来透析21床)と、法人内での透析の連携を密に して、様々な症例に対応できるよう努力してまいります。 また、連携を生かしつつ血液透析のみならず腹膜透析も対応するとともに、函館駅、 函館空港など交通アクセスの利便により、透析が必要な方の旅行時の透析にも積極的 に対応させていただけるよう進めてまいります。 また、シャントトラブル、手術、造影などの処置は、当クリニック内、あるいは函館 新都市病院でも可能となり、送迎体制も整えております。誠意ある対応を心がけてお りますので、ご希望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今野院長

おおてまちクリニックについて

人工透析について

函館市を中心に近隣市町村に送迎車が走ります。人工透析の患者さんに限り、無料で利用できます。 利用するときは事前にスタッフに「送迎してください。」とお電話をください。 コースを組んで、患者さんをお迎えに行きます。人工透析が終わると自宅までお送りしています。 行きだけ、または帰りだけのご利用も可能です。 お電話にてお気軽にご相談ください。

施設見学は随時行っております。 担当者がわかりやすくご説明・ご案内させていただきますので、まずはお問い合わせください。

出張や旅行の際の臨時透析についても受け付けております。
お電話にてご相談ください。

Copyright © 2012 - All Rights Reserved - yushinkai

PAGE TOP